矢板ウィンドオーケストラ

矢板ウィンドオーケストラは、栃木県矢板市を拠点に活動する市民吹奏楽団です。

      掲示板
指揮者・役員紹介

当団の指揮者・指導者の方々についてご紹介します。

常任指揮者

黒尾 実 (くろお みのる) アメリカから帰国後、読売日本交響楽団、新星日本交響楽団及び東京シティフィル管弦楽団に客員クラリネット奏者として出演するかたわら、1977年から長年に渡り東京アカデミー室内合奏団団員として全国各地で多数の室内楽演奏会に出演。また白鴎大学足利高等学校(元足利学園高等学校)音楽科、県立水戸第三高等学校音楽科の講師を務める。現在、洗足学園音楽大学講師、東京アルス管楽アンサンブル団員及び矢板ウィンドオーケストラ音楽監督、新潟大学管弦楽団、千葉大学OB・OG管弦楽団トレーナー、アルスミュージックスクール講師として、また仲本工事氏(元ドリフ)らとライブ公演等を行うなど、スタジオミュージシャンとしてテレビ、ラジオ等で活躍。クラリネットを塚原健司、千葉国夫、ジュリアード音楽院教授スタンリー・ドラッカー、元ウィーンフィル首席奏者アルフレート・プリンツ各氏、音楽理論、作曲、編曲を原谷宏氏に師事。  

役員

団長(栃木県議会議員) 守田 浩樹
顧問(元瀋陽音楽学院客員教授) 鴨井 次郎
音楽監督(洗足学園音楽大学講師) 黒尾 実
正指揮者(元栃吹連副理事長) 君島 茂
副指揮者(洗足学園音楽大学講師) 田渕 哲也
コンサートマスター 岡田 徹
インスペクター 柴山 明子
会計 安達 浄江・国分 陽子・宮本 彩妃
広報 石川 友佳里・岡田 徹・成瀬 瑞希
企画 安達 浄江・堀 恭子・渡辺 尚之
ライブラリアン 井ノ口 奈緒子・蒲生 美穂・深澤 絢
事務局長 岡田 徹